更年期女性薄毛

30代女性の抜け毛の悩み

抜け毛や薄毛の悩みを抱えているのは男性が多いと思っていませんか?

 

でも、最近、女性でも抜け毛や薄毛の悩みを抱えている人は増えてきているんですよ。

 

 

それも30代くらいのまだ若い世代で抜け毛や薄毛を気にする女性が増えているんです。

 

昔から、髪は女の命と言われるように、容姿にとても影響する部分ですから、女性にとって髪の毛はとても大事な部分です。

 

ですから、そんな髪の毛の悩みを放っておくわけにもいきません。

 

抜け毛や薄毛の原因になるのは、個人差はありますが、往々にして不規則な食生活や睡眠不足、ストレス、ダイエットのし過ぎ、飲酒、喫煙などが要因になっています。

 

それに、女性の場合は出産が原因になる薄毛や抜け毛など、特有の原因になるものもあります。

 

このサイトでは、基本的な知識や脱毛症の種類、女性用かつらの活用法などをご紹介しています。

 

特に30代の女性に向けて薄毛や抜け毛の原因・症状について参考になればよいと思っています。

 

これまでヘアケアは全然やってきていないという人にも、是非興味を持っていただいて、いつまでも健康な髪の毛を持ち続けてもらいたいと思っています。

 

薄毛はシミは更年期にとっては嫌な症状です。薄毛とともにシミを治すならロスミンローヤルは飲み薬として有効です。

女性の抜け毛防止にはブラッシングを

女性の薄毛や抜け毛を防止するために、まず大切なのは頭皮の血行です。

 

頭皮の血行を良くするためには「ブラッシング」が大事です。

 

本来ブラッシングの目的は、髪の毛のもつれを解きつやを出すためのものです。

 

でも、その他にも頭皮が刺激されるので、血行を良くする効果もあります。

 

血行が良くなると、毛根まで栄養が行き渡るようになり健康な髪の毛になります。

 

それによって薄毛や抜け毛も防止できるようになるんです。

 

とはいえむやみなブラッシングは逆効果。

 

無理にブラッシングをしていると頭皮を傷めてしまうことになります。

 

そうなるとそれが原因で薄毛や抜け毛が起きてしまうため、気をつけてあげてください。

 

正しいブラッシング方法を身に着けることが大切ですね。

 

◆正しいブラッシング法

・ブラッシング前に髪の毛に水分を与えてからブラッシングをします。
水分は、水でもコンディショナーでもどちらでもOKです。

 

・髪の毛全体を、最初はゆっくり髪のほつれを解くようにブラッシングしていきます。

 

・毛先からブラッシングをして髪全体の流れを整える。

 

・髪の毛の流れとは逆方向にまんべんなくブラッシング。

 

・今度はさらに逆方向にブラッシングします。

 

このようなブラッシングで、薄毛や抜け毛防止の効果的な対策になります。

 

女性が薄毛に悩んでいるのなら、一度継続的に取り組んでみたらいいと思いますよ。

50代女性の抜け毛の原因

髪は、40代から50代くらいになるとコシが無くなり、量自体も減少してきます。

 

女性の場合の薄毛や抜け毛は、つむじから頭頂にかけての部分に起きる場合が多く見られます。

 

女性はちょうど更年期の40代から50代にかけて、女性ホルモンバランスが崩れる時期に入ってきます。

 

かもの毛の成長に深くかかわってくるのが、女性ホルモンのエストロゲンです。

 

 

エストロゲンの働きは、髪の毛の幹細胞をを成長させ、頭皮のコラーゲン量を増やし、そして髪の毛にコシが出ます。

 

血管を拡張させる働きもありますから、ヘアサイクルを伸ばしてもくれるわけです。

 

更年期に吐いてエストロゲンが減ってくると、抜け毛も増えますが、最近は若い女性でも抜け毛や薄毛が増えてきているのです。

 

このような現象は、女性が社会進出して男性と同様に働くようになり、仕事のストレスが増えたせいではないかとも考えられています。

 

それに、女性の場合は妊娠や出産のタイミングで頭髪量も変化しますから、女性ホルモンに関係していると考えられています。

 

ですから、ストレスや無理なダイエットに関係する人の抜け毛はホルモンバランスが原因と言われています。

 

このような傾向から頭髪治療では女性ホルモンと似た働きの薬「スピロノラクトン」を女性ホルモンの代わりに使うようにしているそうです。

 

また、イソフラボンでも補えるため、更年期による抜け毛には大豆製品を食べるのも予防効果がありますね。

 

ただし、摂りすぎなどには気をつけたほうがいいですよ。

健康関連リンク

ペニス増大サプリの効果が期待できるサプリメントなど中折れ、半勃ちなど勃起力を呼び覚ませ!!精力増強サプリを一挙大公開!!

更新履歴